危機管理産業展2019

2019年10月2日(水)〜10月4日(金)に青海展示棟(東京ビッグサイト)で開催される「危機管理産業展2019」に出展致しました
https://www.kikikanri.biz/search/index.php?p=detail&id=128

本展示会では、電磁波探査装置「レスキューレーダーLS-RR04」を出展致しました

 

●出展ゾーン
救助復旧・復興

●ブース番号:AK/AM/AP-09(東京都中小企業振興公社ブース内)

●製品名
電磁波探査装置「レスキューレーダーLS-RR04」

●特長
- 検知能力:動きによる検知距離が30mまで、 呼吸(胸の動き)による検知距離が12mまで
 (条件により検知距離は変わる)で高感度(LS-RR03と比較すると20%アップ)
- 軽量:軽量(6.3kg-->6kg)でコンパクトな設計(幅417×奥行221×高334mm)のため、
  本体とタブレットを片手で持ち運ぶことができる
- 接続方法:タブレットの接続方法は、有線(USBケーブル)と無線(無線LAN)の2方式を標準装備

 

●製品名
電磁波探査装置「レスキューレーダーライトLS-RRL02

●特長
- 多数分散配置:瓦礫や壊れた構造物の上に配置する
- 可能性のあるエリアを無人で一気に(常時)観測
- 探査範囲を自動スキャンし、人体の動きに反応し、LED・警報音で報せる
- 本体部電源は汎用性の高い単3型電池使用、連続使用時間約1週間

 

●製品名
距離計測が可能な24GHz帯センサー

●特長
24GHzマイクロ波を利用した距離計測が可能な見守りセンサーは、体動・呼吸・距離を検出する。
弊社独自の信号処理技術と内蔵マイコンにより呼吸数・距離の計測できる。体動・呼吸がない場合、
自動的にアラーム信号が出る。

●応用例:
- 見守り、転倒・転落事故防止:家庭、公共トイレ、老人ホーム、福祉介護施設、病院等
- 人の活動・呼吸数のモニター
- 無呼吸症候群や乳幼児突然死症候群の対策