Home 上へ

 

24GHz帯見守センサ

平成26年4月に弊社の「24GHz帯見守センサ」製品が、公益財団法人東京都中小企業振興公社ニューマーケット

開拓支援事業の支援対象製品に採択されました。

 

 製品写真

外形寸法:W74×H24×D120mm

 

製品説明

24GHzドップラーセンサを利用した見守りセンサは、体動・呼吸・脈拍を検出。

弊社独自の信号処理技術と内蔵マイコンにより呼吸数・脈拍数の計測。体動なし

呼吸や脈拍に異常がある場合、自動的にアラーム信号を有線(無線)で出力する。

bullet24GHzマイクロ波を利用し動体、呼吸数、心拍数を検知
bullet検知距離は非接触で動体:8m、呼吸数:3m、心拍数:数10cm
bulletデータ入出力:USB、無線(オプション)
bullet電源電圧:DC5V、消費電流: 150mA、重量:140g

本製品の優位性 

bullet衣服や布団などを通した微小な動き(呼吸、心拍)にも対応可能(超音波センサ、赤外センサ、カメラ等では不可能)
bullet呼吸数、心拍数の観測とデータ処理により健康状態を推定。無呼吸症候群や乳幼児突然死症候群などの対策
bullet木造住宅の場合、複数の部屋を見守ることができる
bulletビデオカメラと違いプライバシー侵害にならない
bullet通常の赤外線センサ方式ではできないわずかな動きまで検知でき、エアコンや照明などの省エネ対策に応用できる
bulletデータ解析装置利用時、スマホ、タブレットでクラウドサービス利用可能(オプション)


 

 

Home 上へ